Double-booking / tiara /

Outline.

隣国の王子の訪問、姫君との婚約と、国中が歓待ムードに包まれている頃――
どもり癖と気弱さが祟ってヤブ医者扱いされているミタは、マフィアに扮した刺客に襲われる。
その背景には、「水の姫」と呼ばれる伝承の存在があった。

Character.

■ミタ・カセーレ
主人公。女医さんという素敵な響きを裏切るかのよーに小心者で終始ビクビクしている娘さん。が、育て方のせいかどもりつつも言いたいことは言う。なんやかんやで姫君の信奉者。ざっくり言ってしまえば結構熱心なファン。
■ベアトリス
王国の姫君。優しくて真面目で努力家。責任感の強さから完璧な「姫君」を目指し、大体のところはそれに成功している。が、思ってることが割と素直に顔に出てしまうのが玉に瑕。使わないのでフルネームは考えてない。
■レナート・ベルゴンツィ
ミタに惚れてるマフィアのボスの甥。性質は陽性で小器用なので多分別のことしても生きていける。日課はミタをおちょくって遊ぶこと。
■イシュメル
隣国の王子。凛々しく優しげな顔の下は結構な冷血。さんざ苦労してきているからか優しい人間というものにえらく不信感を持っている節がある。

copyright © KINUKO MASAKI