thanks for messages! : RESPONSE

返信不要/*/*/※/の文字があるメッセージは表示されませんが、ありがたく拝読しております。

>すえつむ花が読めない…:(´◦ω◦`): 
すみません、ありがとうございます!
現在リライトのため非公開になっています。5月ごろに完結の目処を立てて再開予定ですので、またのぞいてやってください(土下座)
>アンダードッグ:
料理までマスターしたとはなんともまめまめしい。お姑様はなにやら楽しそうでしたね( ∗´艸`)
婿イビリやりたかったんですよ、きっと……(笑)
お読みいただいた方にも一緒になって楽しんでいただけたら幸いです! ありがとうございました!
>ジュリエット嬢!!!素敵です!物騒な笑顔のあなたが好き( ´艸`) :ジュリエットの恋愛戦略
ありがとうございます!
いやもう、そう言っていただけるのが一番嬉しいですね……! もうちょっとほんわか系に寄らせなければいけないんですが、気の強さがにじみ出てしまって!
>もっと番外編を読みたくなりました〜
:性悪神官と若獅子の見合い
ありがとうございます。そうですね、くっついた後の話は一応ネタがあるのでそのうち……!
>ジュリエットの恋愛戦略:
もう少し時間があったら…と思わせるところが、この物語の肝ですね。(話題転換)4回目のロミオとヒロインがいい感じだったのも感慨深いですが、何だか、従兄殿が毎回かわい〜
当初からこの流れにすることは決めていたのですが、規定枚数が厳しくてザクザクここまで来ちゃいましたねー……
仰るとおり、ループものを切実にするのはリミットだという判断からこんな感じになりました。

※以下ほぼ自問自答的な葛藤が垂れ流しになってしまいました。すみません。

でもって、実は、まだ、この周をどう決着させるのか、いまだに迷っているんですよ……! ほんとどうしよう!
条件としては1)ロミオとジュリエットが共に生き残る、2)共に死ぬ、3)ロミオのみ生き残る、4)ジュリエットのみ生き残る、の4パターンになるわけですが、1)は故郷が焼け野原になるという結末がついてきます。ジュリエットが「わがまま」で成功を蹴った以上、それは本人が絶対に許容できないでしょう。
試行錯誤する時間は残されていない以上、悲劇を起こす以外の選択肢は試せない。ではどんな悲劇を目指すのか。そして実際の物語ではどんな展開を起こすのか。……一応展開はクライマックスまでできているんですよ。ただいつになく迷いまくって、結論が出ていません。ああもうどうするべ。
当初は元の筋書き通り、二人とも死んでしまう結末にと思っていたのですが、ティボルトが手を下すのでは4周目と同じで、ジュリエットの選択そのものに疑問が出てきてしまいますし。かといって後追い自殺とか心中とかそういう選択はちょっとなーと……
そしてそのティボルト。そうなんですよ、彼の結末もすごく絡んでくるので。まさか4周目終了の段階で彼に同情してくださる方がいらっしゃるとは思わなかったのですが(ありがとうございます!)、個人的にも……何というのか、こう、すまないねえという気持ちを持っているキャラクターなのですが、いっそのことそっち方面に突き抜ける方がお話としてはいいのかもしれない。クライマックスに手をさしのべられるのはティボルトかロミオのどちらかになると思うので、さすがにここでティボルトを優先させたらお話としていかんだろうと。両方やると冗長になるし。
あまりに行き詰まって、google先生に「悲劇の恋人たち」の死に様をいくつか教えて貰ったところ、「……いや、それ、悲劇か……?」「不倫はあかん不倫は」「どっちか死ねば悲劇になると思うなよ!」とツッコミ通しでした。名付けて中近世の悲劇、敷居低すぎ問題です。

そんなこんなで書いてる本人が頭を抱えているようなお話ですが、どうにかきちんとした結末に導きたいと思っております。
どうぞ最後までお付合いください。
……もしご意見などございましたら、お聞かせいただけると嬉しいです<本気で切羽詰まってきているざま
>性悪神官と若獅子の見合い:
二人のなんだかんだいちゃついてる場面が足りません。
補給してください(笑)
む、難しいんですよねこの人たちいちゃつかせるの……!
すみません、がんばります。
>アンダードッグ:
待ちに待った婿(仮)イジリきたーーーーー(∗´∀`∗)
正直、言いにいってしまえば、どうにでもなりそうなシロだと思っているので、お許しに関してはあまり心配ではな〜
待ちに待ってくださってありがとうございます(笑)
なんだかんだで食い下がってくれる青年だと思うので、応援してやってください。そしてその一歩上を行けたらいいですね!
>策略してない時の方が上手くいきそうな気配。それだけに目指す結末を想うと悲しい…(ノ_`。)
まあ、すんなりその結果にたどり着くとは思えないんですが!
なんですよねー。実は他にも要因があるかも、ですが……
お察しの通り一度足りとて目論見通りに事が運んだことなどない繰り返しの中、果たして今回はどんな結末を迎えるでしょう?
どうぞ最後までお付合いのほど、よろしくお願いいたします。
>影響を受けてない上でのあの計画とは…。本当にジュリエット嬢は物騒なお嬢さん(∗´∀`∗;)純情ヘタレなロミオに絆されてくれてよかったです。
ちょっと、ちょーとだけ計画が実行されたverも〜
いやでも、無理心中も手段の一つではありますからね! やられたらやり返そうってのは物騒ですが(苦笑)
そう、絆されたんですよ……考えてみれば私の書く女の子にはめずらしい展開かもしれません。
そして淡々にこにこと計画実行Ver.、私も、ちょーっとだけ、書きたかったです……(笑)

追記:あ、最初の辺りは影響されてて、ロミオに絆されて影響から脱した、って描写の方がいいかな……。ちょっと考えます
>素直になれない男性達と色々と画策中のジュリエット嬢ですね(∗´∀`∗)
そして、あの賑やかな悪魔が沈黙していると不気味です…。
言われてみれば……!>素直になれない男たち
方向性が違うので意識していませんでしたが、確かにそうですね。
悪魔はニヤニヤしつつ見ているに違いありません。ジュリエットが何をやるかは分かっているでしょうからね!
はたしてその期待は昇華されるのでしょうか。
>あのギーが、娘と話すときはちゃんと大人…というか押されかけているのが新鮮ですね!
娘の方が自由な分、数段ぶっとんでますからねー
>愛らしい姿で物騒な発言をしていると思うとミスマッチが絶妙で好きです(∗´∀`∗)
ジュリエットの恋愛戦略、お付合いありがとうございます。
あれですね、見た目は少女、頭脳は大人ってやつです。
今のところ悠々としているジュリエットがこの後どう変わっていくのか、最後までお付合いいただければ幸いです。
>ジュリエット嬢素敵すぎます!!
そしてこれが恋愛ものと信じております。なにせきざっちゃんとシロの前例がありますから(∗´∀`∗)
にこにこうふふで結構物騒なヒロインですが、好いていただけてとても嬉しいです。
前例……前例。四日間の繰り返しリセットというハードルの高さですが、きっと恋になってくれるはず。ジュリエットに感情移入していただけるように頑張ります。
……アンダードッグも今月末には更新を……!
>はじめまして。性悪神官と若獅子の見合い読ませて頂きました。どのキャラもとても魅力的であっという間に読んでしまいました!叶うことなら娘世代の話&ギルバードとアヤリの話(アヤリが折れたあと)が読〜
はじめまして。「性悪神官と若獅子の見合い」、お付き合いありがとうございます!
どのキャラも書いていて楽しいお話でしたので、そのうちいただいたリクエストのような番外も書きたいですね。
楽しんでくださってありがとうございました。
>小説家になろう!で久しぶりに拝見しました。懐かしくも、やっぱり面白かったです!
久しぶりにお付き合いくださってありがとうございます。お楽しみいただけたなら幸いです!
>アヤリちゃんがとても可愛かったです(((o(∗゜▽゜∗)o)))
可愛いでしょうか……! 別に性格悪くないよね、と言われるたび「そうだろうか……?」と首を傾げてしまう主人公でしたが、好いていただけてとても嬉しいです。ありがとうございました。
>とても面白かったです
ありがとうございます。お楽しみいただけて幸いです。
>なろうの方で拝見していましたがとても面白かったです。完結おめでとうございます!主役二人もですが、フィフィナさんがとても好きでした。彼女もお幸せそうで何よりです。
完結までお付き合いくださってありがとうございます。
フィフィナさんは私も愛を注いだキャラクターですので、彼女の幸せを喜んでくださってとても嬉しいです。
大丈夫、強い子ですからきっと全力で幸せになりますよ。いい旦那さん捕まえます、きっと。
>初めまして、ではそういえばなかったと思うのですが、なろうでたまたま「性悪神官と若獅子の見合い」を見つけて、アヤリさんの個人的にちょうどいいドライ加減(冷静だが非情ではない)に惹かれて読み進〜
うわー懐かしい! ありがとうございます!
いや本当にありがたいことです。こんなに長い間、覚えていてくださるなんて。感動しました。

蛇は背後でささやく、本当に時代設定の古い話で(笑)
書いているときにはすでに結構みんな持っていたんですけどね。校内に持ち込み禁止の時代でした。隔世の感です。
そしてそうそう、そんなこと書きました、覚えてますそのやりとり! うわー感動する。
座談会とか書いてましたねえ。性悪神官でも打ち上げみたいな形でわいわいやっているのを書いても楽しいかも知れませんね。
キリ番も懐かしいな−。別に今もやっても構わないのですが、今だとほぼ確実に誰も名乗り出てくれないのでやっていません(笑)

光の庭、イェンを好いてくださってありがとうございます。
不憫な少年ですが、そんなに詳細に覚えてくださっている以上、不憫とは呼べなくなりました。なんて果報者だ……!

今後も是非ともお付き合いいただけると、本当にとっても嬉しいです。
当時のお名前でなくていいので、匿名だなんて仰らないで名乗ってくださいよー。イニシャルでもいいですから。ご来訪を心待ちにしておりますので!

本当に嬉しいメッセージをありがとうございました。
今度は末永くお付き合いいただけるよう、しっかり運営していきたいものです。
>なろう小説からきました\(^o^)/アヤリとギルバートのやりとり大好きです!
あの二人を好いていただけてとても嬉しいです。ありがとうございました!
>お見合い完結待ってました!!途中(アヤリちゃんフィフィナ嬢と結婚したらいいんじゃないかな……)とか思っちゃったりもしましたがギルバートがんばった……!最後もちょっと素直になっていてかわいかった〜
途中経過のご感想に吹き出しました。 で す よ ね !
だって好感度指数で言うなら圧倒的にフィフィナ姫が上を行っていましたからね。逆ベクトルは残念なことになっていますが。
あの二人の組み合わせもとても楽しかったので、そう言っていただけて嬉しいです。
まあギルバートが頑張ったということで、祝福してやってください。
お付き合いありがとうございました。
>南さん
こちらへもお付き合いありがとうございます!
この二人を好いていただけて嬉しいです。星下の一人レジスタンス物語をご希望ですか、すごい四面楚歌になっていそうなんですが(笑)
そして結婚式……あー……すみません、制度の設定上、結婚式ってないんですよ。神殿内でちょっと儀式をやるかな、って程度でお目見えもないし……
…………。
……あ、ギーが相手だとあちこちから待ち望まれてしまって、なんかやらなきゃいけないことになりそうな気がしてきた。
景気対策にもなりますしねロイヤルウエディング。はっはっは、星下が頭痛を堪える姿が思い浮かびます。
ありがとうございました。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
>ヒナの続編…!まったり待ちます(∗´艸`∗)
ありがとうございます。魔法学園っぽいところが舞台のバディもの、になる予定です。
……予定です。
でも少年モノのような少女モノのような中途半端な状態なので、いつになることか……!
多分もうちょっと少年モノっぽく構想がまとまったら書きます。きっといつか……
>完結おめでとうございます!
お付き合いくださってありがとうございます! 今後とも頑張りますので、お付き合いいただければ幸いです。
>短編の再録ーーーヾ(∗´∀`∗)ノ゛最終話と共に読み逃しておりまして、あのときはリアルにorz←なりました。こうして読む機会に巡り合えて嬉しいです!!!ありがとうございます!!!!
長らくお待ちくださってありがとうございます!
もうずいぶん経ったし怒られないでしょう、ということで短編もサイト公開しました。喜んでいただけて嬉しいです。
いや本当にギーはよく粘った。頑張った。あの飄々と直情径行な王子がよくぞここまで、と内務卿も涙を滲ませていることでしょう。よりによってそこに粘らなくても、と頭を抱えているかも知れませんが(笑)
そしてそうなんです、「傘の街」も同じ世界なんですよね。世界の政治形態と魔法の仕組みが気に入っているので、差し支えがない限り異世界物はこの設定をベースに使っています。
ヒナをヒロイン(≠主人公≒ラスボス)にした続編もそのうち書きたいんですが、ええと、まあいつか将来的には多分きっと……
>ジュリエット嬢はなかなか一筋縄ではいかないお嬢さんのようで(∗´∀`∗)きざっちゃんとはまたちがった油断ならなさが素敵です!
ありがとうございます! 最近寂しい感じだったので、正直コメントいただけるとは思ってませんでした(笑)
これはお礼小ネタ作らないとですね……!
おっとりしたタイプのお嬢さんをオリジナル小説で主人公にするのは、ほぼ初めてといってといっていいのですが、意外に楽しく動いてくれています。
どうぞ最後までお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
>南さん

お久しぶりです。何だかご心配をお掛けしてしまったみたいで(苦笑)
「アンダードッグ」も「性悪神官」も、楽しんでくださって幸いです。ありがとうございます。
「同じくらいのポイントとなっている他の方の作品」と比較してコメントがつかない要因は一体何だろうかなと、うんうん考え込んでいたわけですが……。ほら、理屈で人気を出せるならそれが一番ですしね!結論はさっぱり出てきませんが!
ちなみに私が書く話はいつだって全力でウケを獲得できるよう狙っています。全力です。毎回真剣にランク上位を狙って設定組んだりしてるんですが、まあ結果はお察しの通りです。てっぺんは取れない宿命なんですねきっと。…悲しいことに。

今の流行り物を書けばいいのかも知れませんが、それはよっぽど設定からして斜め上でないと、賞の応募用には使えないのが難点です。うーん。
長々ぐだぐだと申し上げましたが、お付き合いくださってありがとうございます。
>なろうで性悪神官〜を毎日読んでいます。できればもう少し長い方が嬉しいですね。あっという間に読み終わってしまうし毎回続きが気になるので。

途中でした。でも毎日読めるのは嬉しいです。改稿〜
ご意見ありがとうございます。では5000字くらいを目安にしてみますね。
記載のご指摘も、仰るとおりです。修正いたしました。
嬉しいお言葉をありがとうございます。今回のバージョンはページ数の都合で削っていたエピソードを全部突っ込んだ形にしておりますので、ご安心下さい。(クライマックスからの展開はちょっと変えるつもりでいますが、まあ大筋は同じです)